読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラフなイラストブログ

日常でふと思った事をイラストや漫画にしています

ゲーム「キラー7」狂気の世界

昨日の記事はイラストを載せませんでした。

雰囲気が崩れるかなと思ってなしにしたのですが(面倒くさくもあった)、なにか物足りなさを感じたのと、イラストがあった方が私のブログっぽさが出るなぁ~と思ったので、これからはなるべく載せて行こうかなと思いました。

今回もゲームの内容なのですが、連続でゲーム記事をアップしてることと、少しこわい雰囲気なので止めようかと思いましたが、まぁそこまで気にすることもないかなと考え直して、紹介してみますね。イラストもありましたし。

キラー7とは?

f:id:Dorotea:20170222004023j:plain

↑敵キャラ。

はっきり言うと、変なゲームでした。

最初に知った時は「こういうの好きな人たまにいるけど、全然分からない」という感じでした。ホームページで10分以上も「こういうことかな?それともああいうことかな?」と理解しようと頑張りましたが、結局分からずじまいのファーストインプレッションでした。

が、1年後にもう1度見た時は、「めちゃくちゃかっこいい!」と良さが一瞬で理解できました。

味覚が変わる様に好みの感覚も変わっていくのかなぁと思いました。

 

でどういう内容かというと、ハードボイルドな大人のゲームです。

なんですが、内容が深すぎて詳しい所はクリアしても良く分かりませんでした。なのでネットで調べたところ、「調べるほど迷宮入りする」的なコメントを拝見したので頭で理解するのをあきらめました。

右脳で楽しむという感じです。

 

でも大人同士の会話はとても好きなので、聞き入っていました。

言葉遣いなどもすごく独特でしたし、殺伐とした感じなのにどこかシャレオツな雰囲気が漂っていました。

日本ではごく一部でしか人気は出なかったのですが、輸出先の北米やヨーロッパでは大人気になったみたいです。

f:id:Dorotea:20170222004041j:plain

↑ちょっと怖いかもしれないので小さめ表示。

キャラクター

f:id:Dorotea:20170222004145j:plain

↑主人公は、車椅子に乗った植物状態のおじいさん。

ケヴィンは無口。

f:id:Dorotea:20170222004304j:plain

↑ガルシアンは死体回収係。

カエデはリスカしてる。

f:id:Dorotea:20170222004234j:plain

↑コヨーテの言葉はなまりがきっつい。

ダンは普通の成人男性。

f:id:Dorotea:20170222004313j:plain

↑コンは盲目少年。

マスクはプロレスラー。

スミスという名前で統一されているのは、全員1人の中にいる多重人格みたいなものだからです。

 

一応動画も貼っておきます。もし興味があればどうぞ(※リアルではないですが血の表現有り)

↓世界中から狙われているやばい論文の奪い合いの場面。

www.youtube.com

↓大統領になりたい校長先生と殺し屋とのロシアンルーレット

www.youtube.com

↓世界観を網羅してるPV。

www.youtube.com

まとめ

これを好きになってから、全く興味のなかったハードボイルドな世界の分野に興味が出てきて、映画とかもちょっと見たりしました。

北野武の作品や「レオン」「ニキータ」などです。

でもこれほどハイセンスで尖ったものはあまりないのですごい作品だと改めて思いました。

ちなみに絵は下書きなしで描いているので紙からはみ出てるものもあります。

おわり。

広告を非表示にする