ラフなイラストブログ

日常でふと思った事をイラストや漫画にしています

イラスト解説

僕は絵を描くのは好きですが、他人にコメントを残すことも好きなんですね。イラストサイトでめちゃくちゃgood押したり色んな言語でいいねとか残しまくってます。今日は100人くらいにコメントしてきました(オンラインゲームとかは外国人とコミュニケーションを取りたいがために遊んでる部分もあります)。

 

そういう感じで沢山のイラストを見続けてるとぱっと見で上手いイラストだなと思える基準が自分なりに出てきました。その基準というのは、自分がそこにいると思えるかどうか、つまり説得力です。

例えば剣を持った人を正面から描くとするとこうなります↓

 

f:id:Dorotea:20161113041717p:plain

その際にポイントとなるのが光です。

f:id:Dorotea:20161113041744p:plain

 

対象物を描いたらその周りの空気や光を描き込むと、フワッとした印象になり、説得力が増します。

f:id:Dorotea:20161113041815p:plain

観客の体が邪魔な場合は目もしくはカメラにしたり、体をそれっぽく登場させてよりリアリティーをあげることもできます。

上手い絵という定義もあいまいですが、今回は光を切り口にして解説してみました。もちろんこれに当てはまらない素敵な絵は無限にあります。

 

絵に限らず人を楽しませるものは、相手を現実から別の世界へ連れて行ってくれます。

そのパワーが強いほど魅力となって相手を虜にするのではないでしょうか。

広告を非表示にする