ラフなイラストブログ

日常でふと思った事をイラストや漫画にしています

【風ノ旅ビト】未プレイの方はこれ以上の情報に触れずにプレイ!

f:id:Dorotea:20160621155831p:plain

もしあなたがまだ「風ノ旅ビト」を未プレイなら、これ以上の情報に触れないままプレイされることを強くお勧めしますよ。

製品情報

プラットフォーム:PS3、PS4。

価格:PS3版1,200円(税込)。PS4版1,296円(税込)。

販売形態 : ダウンロード。

ジャンル:アドベンチャー

クリア時間は2~3時間ほど。

ここまで読んじゃった未プレイの方はブラウザバック!以下はネタバレ含みます!

 

--

 

風ノ旅ビトというゲームが好きなので、その感想を書いていきます。

 

最初に知ったのは、2012年にミクシィでゲーム情報を何気なく読んでいた時。

雰囲気の良さそうなゲームだなぁ・・・と思い記事をポチッと押して読み始めました。

その紹介の仕方がすごく良くて!「何も知らずに遊んだ方がいい!」と太鼓判を押してすすめていました。その記事は内容には触れないように、値段やクリアまでにかかる時間などの情報を少しづつ紹介していました(このブログの最初の部分はそれをマネしてます)。

数行だけを読んだ私は日曜の昼で身軽だったということもあり、残りの記事を読まずにすぐにコンビニへ行き、PS3用のウォレットへチャージしに行きました(ちなみにオンラインでの購入は初めてで不安でしたがけっこう簡単でした)。

そしてすぐさま風ノ旅ビトを買ってプレイし始めました。

雰囲気ゲーが好みな私にピッタリな上、何の予備知識も入れていないままの状態でこのゲームを遊べることが最高でした。

だいぶ後になって、その記事を書いていた方にお礼でも言おうと再訪問したらもう記事が削除されていて、すっごく残念でした。ミクシィ風ノ旅ビトの紹介記事を書いて下さった方にお礼が言いたい。

 

そして肝心の内容はというと、楽しかったです。

ネットで色々な感想がありますが、私個人が一番衝撃的だったのはですね、

映像のきれいさでもなく、雰囲気の良さでも、シンプルなシステムでももちろんなく、

一緒に行動してたキャラクターがプレイヤーさんだと知った時!

ずっとNPCだと思っていたのでクリアしても全く気付きませんでした!

いつ気付いたかというと2周目でまた会った時、動きがAIっぽくなくて、

「もしかしてこれ相手が動かしてる!?」ていう感じの衝撃があったわけです。

 

その頃の私はオンラインプレイはほとんどしたことがなく、ネットで他人と一緒にゲームをすることに抵抗があり、オフラインで遊べるソフトを選んでいました。

そういうこともあり、NPCと遊んでいたと思い込んでいたけど実はリアルな相手だったということと、いつの間にかオンラインで素直に楽しく遊んでいたという二重の驚きが私にはありました。

 

その気持ちを共有したくて色々レビューを読んだのですが、同じ気持ちの方はあまり見つかりませんでした。

これを経験できたのは色んな偶然があったからかなと思います。

オンラインできる環境、でもオンでプレイしてない、良記事、前情報なしなど。

一番は記事を書いて下さった方のおかげですね。他サイトの記事には普通に協力プレイなどの情報とか載っていましたし。

 

一通り遊んでのこの世界観についての感想はですね、

一週目は生きている今世の人生のよう。二週目以降は守護霊のようだと感じました。

オフラインでプレイする感覚で始めたので(オンラインにしますか?などの選択肢もなかったはず)、一週目は自分ひとりで進む感覚でした(キャラと共にいるとはいえ)、しかしクリアすると、今度は自分が道案内をすることもできるようになるのです。

これはまるで守護霊のようだと、見守ってくれる存在のようだと思って感動しました。

直接コミュニケーションは取れないけど、その向こう側には確実に相手がいると思える心のつながりが、このゲームを通じて感じた部分でした。

これは初見の時しか経験できない貴重なものだったので、友達が遊びに来た時に強引にすすめたこともありました(笑)もちろん何も教えずに。しかし、友達はあまり興味がないらしく、「先に進めたいっていう気持ちが起こらない」といって20分でやめちゃいました。

まぁ強制してもしょうがないのでその後はほったらかしです。

 

という感じで一気に書いちゃいましたが、大体の感想はこんなところですね。

猫人間のようなかわいいキャラや、簡単な操作など書き足りない部分は沢山ありますけどね。書きたいことを書けたのでもう満足です。

読んでいただきありがとうございました~。^^

広告を非表示にする